Blogメンエスブログ

立川メンズエステVIEAS運営スタッフによるメンズエステにまつわる様々な情報を発信しています。

紙パンツ=神パンツ

メンズエステを語るうえで切っても切り離せないもの、それは間違いなく紙パンツ、いや神パンツでしょう(笑)
新規のお店に行った時にセラピスト・施術と同じくらいどんな紙パンツと出会えるのかを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。
最近ではお店の数だけ紙パンツがある!というのは大袈裟ですが(笑)
本当に様々な種類の紙パンツがあり、我々をワクワクさせてくれます。
そんな紙パンツについて少し語っていこうと思います。

【ノーマルタイプ】

多くのお店で採用されているタイプだと思います。
とは言え、初心者の方にとってはこのタイプでも十分驚異のパンツ面積の少なさで、私も初めてメンズエステに行った時は、あまりの小ささに履いているだけで興奮したのを懐かしく覚えています。

【横スカTバックタイプ】

読んで字のごとく横がスカスカのパンツです。
収納能力がゼロに近い、まさに神のパンツ。防御力もゼロに等しいです(笑)
施術中に下半身を制御する気が全くありませんので、ありのままに表現されますw。今ブームとなっておる素敵な紙パンツ仕様となっております。

【トランクスタイプ】

トランクスといっても大体のお店が両サイドスリットが入っており、スカスカである。
面積は広いので、大事な部分は大きく隠される事になりますが、トランクスの存在意義は『手を滑り込ませる』為にあります。
その為大体がオプション時などに履き替える為、サブで置いてあるお店が多いと思います。

【ブリーフタイプ】

オリーブスパなどのオイルマッサージ店で使われるイメージですね。
いくつか種類を置いて選ばせるタイプのお店では数稼ぎの為に置かれている事はありますが、メンズエステではまぁほとんど選ばれないでしょう。

【ストレッチタイプ】

置いているお店が少なくて出会う事もあまりないので、呼び名が正しいかはわかりません。
メッシュのような伸縮性のある素材で出来ており、非常にはき心地がいいです。
形としてはブーメランパンツのような感じで、伸縮性もある為、正直、事故的にもポロリは期待できない作りとなっております。
しかしこのパンツ、セラピストさんからの支持率は高いです。
何故かと言うと、基本的に神パンツは紐の部分が細いため、手を侵入させる際に非常に痛いそうです。
その点このストレッチパンツは伸縮性抜群で、手を侵入させた時に手が痛くないので、やり易いとの事。
こちらも採用しているお店は非常に少ないですが、採用しているお店はスライド式ならではの施術で楽しませてもらえるでしょう。

お客様の中には 、紙パンツの着用はむしろ全裸より恥ずかしいと思う方も多いようです。
紙パンツでしか味わえないドキドキ感、ワクワク感を是非楽しんでいただければと思います。

関連記事

新型コロナウイルス対策について

本日の出勤

最新の空き状況

セラピストのつぶやき

ご予約

セラピスト求人

 

男性が利用できる、国分寺マッサージ・立川マッサージ・八王子マッサージ店