Blogメンエスブログ

立川メンズエステVIEAS運営スタッフによるメンズエステにまつわる様々な情報を発信しています。

色気あるタッチの仕方

皆様がメンズエステに求めるものの中で、一番はなんでしょうか?
いろいろとあるかと思いますが、メンズエステにおいて、色気は必須の要素のひとつと言っていいのではないでしょうか。
本日は色気とはなにか、についてお話したいと思います♪

外見の色気もあるかと思いますが、より肝心なのは内面の色気。

「そんなこと言われてもじゃあどうすればいいの?」
「性格上できない!難しい!」

確かに内面から色気を醸し出すのは、なかなか難しいもの。
色気は経験で養われる!ただ、意識しないと身につきにくいもの!
でも実は、全ての人が色気は元々から持っているものです。
それをうまく引き出せるか、それだけのことなのです!

そこで今回は
「色気のあるタッチ」についてピックアップしてお伝えしたいと思います。
是非とも参考にしてみてくださいね♪

“タッチ” それは文字通り触れること

セラピストでなくとも、誰にでもできる行為。
だからこそ違いがよくわかるもの。
何も知らないような男性のお客様でもタッチの違いはわかります。
施術や接客がよくても、タッチが雑だと台無しです。
その中でも、ファーストタッチはとても大切です。
何事も最初が肝心なんですね!
これが施術の印象をほぼ決めるといっても過言ではありません。

〇色気のあるファーストタッチ
指先から滑らかに入り、掌を馴染ませる感覚。
お客様の身体に自身の手が自然に馴染む感覚。

×雑なファーストタッチ
掌全体を突然べたっとくっつける。
まるで一体感のない一方的なタッチ。

きっと皆様がお客様の立場であったとしたら、雑なタッチは勘弁してもらいたいですよね。

タッチの後の流れ

手をなるべく離さない。
戻るときも必ず手は離さない。
もう一度行くときも、なるべく離れないよう意識する。
とにかく離さない、離れないです(笑)

また、手を離す時はファーストタッチの逆。
掌から離れ、最後に指先を離す。
触れていた余韻を残すように。
お客様の身体を大切に大切に労わるように触れることが、色っぽいタッチに繋がります。

メンズエステなんて…と技術も接客もおざなりにしていると、それはお客様へも伝わり、メンズエステ業界で働くことができなくなっていくでしょう。

今メンズエステに未来は見ていませんか?
この接客も施術も、自分自身の“ブランド”として売るためのもの。

しっかりとした自分という“ブランド”が確立できれば、メンズもレディースも関係ないし、ひいては年齢も関係ないのです。

将来自分のお店を持ちたい方。
この業界で輝き続けたい方。
まずはこのちょっとした意識から始めてみるのはいかがでしょうか。

関連記事

本日の出勤

最新の空き状況

ご予約

セラピスト求人

 

男性が利用できる、国分寺マッサージ・立川マッサージ・八王子マッサージ店