Blogメンエスブログ

立川メンズエステVIEAS運営スタッフによるメンズエステにまつわる様々な情報を発信しています。

メンズエステにおける仰向け施術の極意

メンズエステにおいて言えば、うつ伏せは本格マッサージ的要素が強く、仰向けはメンズエステ的要素が強いですね(^^♪
そう、メンズエステにおける仰向け施術こそ、セラピストの腕の見せ所と言っても過言ではありません!

例えばコース時間全体の中で、仰向け施術にかける割合はどのくらいでしょうか?
うつ伏せ施術の方が長かったりしますでしょうか?

メンズエステにおけるマッサージを極めていく上で、熟練者ともなると、仰向け施術にかける割合の方が長い場合が多いです。
状況によっては、仰向けのみの場合もあるくらいです(^_-)-☆

うつ伏せはどこのお店でも長いですよね。
でもうつ伏せの状態が長いと、思ったよりも疲れるものです。
マット施術だと特に首が痛くなったりします。

是非とも仰向け施術のバリエーションを増やして、お客様の満足度をあげていく事をおススメいたします!!!

【仰向け施術のメリット】

・身体が楽でリラックスした状態を作りやすい!
・セラピストとお客様の目が合う時間が増えることで、コミュニケーションを深め、距離感を縮めやすい!
・リンパ周りをしっかり触れ施術しやすい!

【仰向け施術時のポイント】

興奮しすぎないよう、リラックスできる時間を挟みましょう。
リラックス➡︎興奮➡︎リラックス・・・この繰り返しを意識します!

興奮させすぎてしまうと、お客様が求めるものがおのずと変わってきてしまいます・・・
メンズエステにおいてセラピストがお客様へ提供するべきものをしっかりと心に留め、決してぶらさないこと。
あくまでも施術の流れの主導権はセラピストが握っておく!
その為にリラックスできる時間を交互に挟み、しっかり時間を取りましょう。

【お客様の目を見つめる】

仰向けは目が合いやすいですが、こちらが視線をそらしていては、心の距離は縮まりません。
恥ずかしがらずに自分からしっかりとお客様の目を見つめることで、信頼関係を築きましょう。

【姿勢を美しく】

お客様は、施術中のセラピストのことをよく見ています。
猫背になると自信がなく見えてしまい、さらに背中が丸まりお腹が出ます。
美しい姿勢は自信に満ち溢れ、胸を大きくみせ、腰を細く美しくみせます。
常に見られてる意識を持って施術をしましょう。

【タッチ行為、過剰要求対策】

・前持ってお客様との境界線をしっかりと決めておき、それを絶対にぶらさない。
・触って当たり前な雰囲気を出さず、マッサージ店のスタンスでいること。
・求められる前に今できる最大限与えること。触られる前に触らせるとか。ただし、もちろん胸ではなく肩など。

うつ伏せと比べると、開放感、鼠蹊部への直接刺激、視覚的にも興奮しやすく、お客様からのタッチ行為や過剰要求が増える傾向にあります。
しかしお客様を良くも悪くもするのも、セラピスト次第というところが大きいところがあります。
ただ中には残念ながらどうしようもない方もいるとは思いますが、実はごくごく少数派なのです。

お客様はセラピストを本当によく見ています。
セラピストの心に「メンズエステだから触られても仕方ない」という気持ちがあれば、触られても仕方ないという事態になり兼ねません!

しっかりと境界線を決め、ご自身のルールをしっかりとアピールすることで、お客様とセラピストにとってお互いがより良い関係を築くことができるのです(^^♪

関連記事

新型コロナウイルス対策について

本日の出勤

最新の空き状況

セラピストのつぶやき

ご予約

セラピスト求人

 

男性が利用できる、国分寺マッサージ・立川マッサージ・八王子マッサージ店