Blogメンエスブログ

立川メンズエステVIEAS運営スタッフによるメンズエステにまつわる様々な情報を発信しています。

メンズエステの「お・も・て・な・し」

皆様は、

「あ~今もてなされているなあ~」と感じる時ってどんな時でしょうか?

自然と感じる時もあれば、意識して見る時もあったり。

ふと気になって見た時に、笑顔が素敵でも、動作が雑になってしまっていたらどう感じるでしょうか?
とっても残念な気持ちになりませんか?

メンズエステにおいて、もしその動作・移動にまで気を遣えることができたとしたら・・・。
それはとてもすごいことなんですよ!
このちょっとしたこと、その積み重ねが、お客様の満足度を高めるコツだったりするんですよね!

たかが移動、されど移動です♪

流れるような施術をする為に、移動の技術もしっかりと身につけていきましょう♪(^^♪

ベッド施術では手を置いたまま移動しますね。

これはセラピストがどこにいるか知らせることで、お客様を不安な気持ちにさせない為。

マット施術における移動は、手ではなく足がお客様に触れます。

膝立ちのまま歩く移動や立って歩く移動はリズムが悪く、スムーズに動けません。

ではどうするのがスムーズか!

それは「低い姿勢での移動」を心掛けること!

つまり、手はマットについて身体を支え、お客様の身体には足をくっつけながら移動します。

このことによって、お客様は常に触れられている状態となり、安心しリラックスします。

途切れることなく流れるような施術は、受けていてとても気持ちいいんですよ!

印象もだいぶ変わってきます。

では体的にはどう動くのか?

というと、なかなか言葉では説明しづらいところではありますが。(笑)

~基本の手順~

【左足から右足に移動する方法】

1.お尻までストロークで登り、お尻の両脇に手をつく。

2.自身の左足をお客様の左足外側を擦るように、足の付け根あたりまで一歩で登る。

3.自身の右足でお客様の左足内側を擦るように上へ、股の位置まで一歩で登る。

4.自身の内側の足(右足)でお尻を跨ぎ、外へ。

5.自身の外側の足(左足)をお尻を跨ぎ、内へ。

6.お尻の両脇に手をついて、自身の足を交互に引いて定位置に戻る。

*背中施術に移動するときも、同じ方法で登ります。以上!!!

いかがでしょうか。もし伝わっていただけたら嬉しいです♪

後は実践あるのみですね。 もし途中分からなくなったら、お客様に聞いてしまうのもありです。

なぜなら、少なからずお客様はセラピストとの距離を縮めることでよりリラックスできるからです!不安なまま施術を続けていても、お互いの間でそれが普通になってしまってしまい兼ねません!分からないことは素直に聞く。もしそれでも難しかったら、とにかく一生懸命に施術すること!

そうして積み上げていった技術を活かし、より満足度の高い、指名率の高いセラピストを目指していきましょう♪

関連記事

本日の出勤

最新の空き状況

ご予約

セラピスト求人

 

男性が利用できる、国分寺マッサージ・立川マッサージ・八王子マッサージ店