Blogメンエスブログ

立川メンズエステVIEAS運営スタッフによるメンズエステにまつわる様々な情報を発信しています。

初めてのメンズエステ

「初めてメンズエステに行くんだけど、なにか準備するものあるの?」と思う男性もいらっしゃるかと思います。
誰しも初めての経験は、不安や緊張もあるかと思いますが、一番はドキドキワクワクするような期待感がありますよね。
そこで今回は、初めてメンズエステを利用される方にとって、より楽しんでいただけるように、不要な不安はここで捨てていっていただけたらと思います。

結論からいうと持ち物は最低限で、とにもかくにも清潔感を出すこと!
メンズエステということでセラピストとは施術中、たった紙パンツ一枚で密着することになりますし、体臭や口臭ケアといったボディケア、男としてのマナーが必要になってくるんですね。

~メンズエステに行くその前に(準備編)~

ナチュラルな男らしさを魅せる

第一印象がその人となりを決めます。
サラリーマンならスーツで大丈夫ですが、私服で行く場合にはシワのないシャツなどしっかりしたものを着るようにしましょう。
よれよれのパーカーなど清潔感のない服装はダメです。対人でサービスを受けるので、清潔感のない人と思われてはせっかくの良いサービスも受けられないかもしれません。
セラピストのテンションを上げるためにも、しっかりした服装をするとポイントが高くなりますよ。

シャワーは必ず浴びましょう

基本的にはシャワー完備しているメンズエステがほとんどです。施術前には当たり前のようにシャワーを浴びましょう。
シャワーを浴びないと臭いでセラピストに不快な思いをさせてしまうことにもなります。
しっかり施術サービスを受けたいなら、それ相応の臭い対策をしておいて損はありません。

体臭&口臭ケアは必須のマナーです

歯磨きをしっかりしておかないと、セラピストと会話する際にしんどい思いをさせてしまうことになります。
もし出先などで直前に歯磨きができない場合にも、フリスクなど口臭対策はしっかりしておくのがベスト!
施術中に楽しく雑談するためにも、口臭対策は欠かせないんですね。女性は特にニオイに敏感ですから、好かれるためにはここでポイントを下げないように注意です。

~メンズエステに行くその前に(心構え編)~

清潔感が大切だということは分かりましたが、初心者なら事前の心構えも重要になってきます。

仲良くなる前から馴れ馴れしくしない

セラピストと仲良くなるまでは普通に敬語で話したほうがいいでしょう。
タメ口だと自然に威圧的になってしまったり、相手に怖い印象を持たれてしまうことにもなりかねません。若いセラピストが多いのであれば尚のこと!
いくらこちらがお客様だと言っても、マナーを欠いては良いお客様だと思ってもらうことができません。
きちんとした言葉遣いをつかうことで、リピートした際にはセラピストに「また来てもらえた」と好感を抱いてもらうことにも繋がります。

セラピストは名前で呼ぶ

とはいえ、仲良くなるためには距離を縮めることも大切ですよね。
○○さんと、セラピストを自然に名前で呼べるようにしてみてください。最初はさん付けでも、徐々に仲良くなってきた段階でちゃん付け、呼び捨てなど好きなように呼ぶことができるようになってくるでしょう。
メンエスでは本指名を繰り返すごとに、セラピストと仲を縮めることが楽しみの一つでもありますからね。

以上を踏まえた上で、これからのメンズエステライフをより一層楽しんでいただけたら嬉しいです。

関連記事

本日の出勤

最新の空き状況

ご予約

セラピスト求人

 

男性が利用できる、国分寺マッサージ・立川マッサージ・八王子マッサージ店