Blogメンエスブログ

立川メンズエステVIEAS運営スタッフによるメンズエステにまつわる様々な情報を発信しています。

美しい施術姿&ハンドケア

美しい施術姿

皆様は施術中の姿勢について気にしていらっしゃいますか?
メンズエステのお店には全身鏡を置いているところが多いですね!
お客様がうつ伏せのときもセラピストと目が合うように、そしていろんな角度から一生懸命施術するセラピストを眺められるように…と。

なんだか少しマニアックですよね(笑)

しっかりとした姿勢が身についていれば、お客様に褒めらることも増えてくるのではないでしょうか。
なにより姿勢が美しいだけで印象がだいぶ変わります♪

ポイントとしては、女性らしいラインを意識した姿勢をとることで、くびれが強調される!
鏡がなくとも、お客様はびっくりするくらいセラピストのことをよく見ています。
常にお客様の視線を意識して、美しい姿勢をキープすることが大事ですね。

そうすることで、スタイルが良く見え、きちんと感も出ます。
お客様から一目置かれるセラピストになることでしょう!

マットでの施術は、基本座った姿勢、もしくは膝立ちの姿勢が多いです。
美しい姿勢のポイントは、お腹を引っ込めて胸を張る!猫背は厳禁です!
美しく優雅に流れるようにお客様に触れましょう。
その姿勢のまま、手を動かすと同時に身体全体にも動きをつけていくことで、
まるで波打つような動きとなります。一体感が感じれれば理想です!

例えてるならば、
始めは海に潜るイメージ
上まで行ったら息継ぎのイメージ
戻るときは、また海に潜るイメージ

と言うとなんとなくわかるでしょうか?(笑)

ハンドケア

メインのマッサージとは、姿勢もハンドケアも小さなことかもしれません。
ただ以前にも書いた通り、このちょっとした積み重ねこそが肝心!
そこで今回は、5つのハンドケアバリエーションを合わせてご紹介したいと思います♪。

【パターン1】
隣に座り、お客様の腕を自分の太ももで挟む。
その状態でハンドケア

【パターン2】
お客様の手を自分の肩にかけ、腕から肩まで流す

【パターン3】
お客様のお腹を横に寝そべるようにして、遠い方の手をマッサージする。このとき近い方の手は太ももに挟んで固定してもいい。

【パターン4】
お客様のお腹に跨るようにして軽く座り、その状態でパターン2をする

【パターン5】
お客様の腕を水平に伸ばし、セラピストは肩の付け根に軽く座る。
その状態でハンドケア。
手の平をプッシュするたびに、お尻を持ち上げるとセクシー。

こうして書いていると、ハンドケアのバリエーションは無限にあるかもしれません(笑)
その時の気分やお客様に合わせて選ぶのもコツかもしれません。

メンズエステのマッサージは自由です!
どんどん試して、自分のスタイルを作り上げてください。

関連記事

新型コロナウイルス対策について

本日の出勤

最新の空き状況

セラピストのつぶやき

ご予約

セラピスト求人

 

男性が利用できる、国分寺マッサージ・立川マッサージ・八王子マッサージ店