Blogメンエスブログ

立川メンズエステVIEAS運営スタッフによるメンズエステにまつわる様々な情報を発信しています。

魅惑のSKB(鼠径部)マッサージの全貌①

癒し系のメンズエステで行われる至福の時間・・・鼠径部のリンパマッサージ。
中でもちょっぴり際どく、ドキドキ感の止まらない施術を行うお店があるのをご存知でしょうか(^^♪。
それは、メンズエステファンの集うネット上で囁かれる、まるで“桃源郷”のような、まさに至福の時間です♪
癒しと快楽の狭間をリンパエステの名の元に、際どい場所を行き来する魅惑のマッサージ、通称SKB(鼠径部マッサージ)は、一体どのようにして行われているのでしょうか!!!
今回はそのベールに包まれた施術内容を、余すことなくご説明していきたいと思います!(^_-)-☆
まだメンズエステ未体験の方は、是非是非想像力を駆使し、そのイメージを膨らませてご覧くださいね♪
「もっともっと詳しく知りたい」
と思っていただけましたら、ご予約以外のどんなことでも結構ですので、
是非お気軽にお電話ください♪ ☞ TEL:080-6686-6639

では早速、まずはもっとも一般的な営業スタイルである、マンションタイプのメンズエステ。通称「マンエス」を前提に話していきたいと思います。

店舗により手順は異なりますが、よくある流れを解説するのでご了承ください。
はじめにそれらしいお店をインターネットで検索、または電話予約し、予約時間前に最寄駅に行きます。
最寄駅から電話もしくはLINE等で道順を聞き、指定の部屋の前まで来たらインターホンを鳴らします♪
セクシーかつ可愛い衣装をまとった担当セラピストがお迎えしてくれるので、言われるがまま受付、アンケート(問診)を済ませ、 シャワーを浴びて紙パンツをはいたら、いよいよ施術開始です。

メンズエステの定番は全身のオイルマッサージ&アロマトリートメント120分コースです。
マットにうつ伏せになり、背中のオイルマッサージからはじめるのが王道です。

背中~足のマッサージ

背中のマッサージをする際、お客の腰~お尻部分にセラピストが跨り、背中をモミモミしてくれます。
この時、大抵スカートを穿いているので、パンツ越しにセラピストのぬくもりを感じることができるでしょう。
そこからセラピストはお尻、太もも、ふくらはぎと下へ下へと移動しながらマッサージをしてくれます。
ふくらはぎのマッサージまで来ると丁度足の裏にセラピストの太ももやパンツが当たってしまうことがあります(※セラピストによります)。
ここで足の指を動かしてみようかどうしようか葛藤することになるでしょうが、ぬくもりを感じつつすまし顔でスルーがスマートかと思います(^^♪

そしていざ、SKB(鼠径部)マッサージへ!
次回、SKB(鼠径部)の全貌に迫る!!!

関連記事

新型コロナウイルス対策について

本日の出勤

最新の空き状況

セラピストのつぶやき

ご予約

セラピスト求人

 

男性が利用できる、国分寺マッサージ・立川マッサージ・八王子マッサージ店