Blogメンエスブログ

立川メンズエステVIEAS運営スタッフによるメンズエステにまつわる様々な情報を発信しています。

メンズエステに求めるもの

皆様がメンズエステに求めるものとは何でしょうか?
今回のテーマをセラピストさんからのご意見も含めて考えたいと思います。
「お客様がメンズエステに求めるものは何だろう?」
「お客様がメンズエステに来る理由って何だろう?」
セラピストさんから挙がった多くの意見としては「癒し」
それに続いて、マッサージ、女性との会話、心のスキマを埋める、などなど
こんな回答が挙がります。もちろん、全てが“正解”だと私は思います。
でも、それら癒しやマッサージひとつひとつが独立したものではなく、全てを含めた総合的なものがきっと、“メンズエステ”なのではないでしょうか。

もっと深く突き詰めていくと…
男性は仕事場でも家庭でもまさに鎧を着て日々社会で戦っています。もちろん女性もですが。メンズエステでは施術や会話でお客様のその心のドアをノックして、壁をなくし、その鎧を一枚一枚丁寧に脱がしていく・・・そうして最後に出てきたものがなにも纏っていない素のお客様。メンズエステで過ごす時間は、そうした素の時間をさらけ出し寛げる特別な空間。そんな時間を提供する場が“メンズエステ”であり、その特別な時間こそ求められているものなのではないでしょうか。

また「メンズエステは、お客様の帰る場所。」というなんとも素敵なご意見もあります
自分がお客様のホームになる…なかなかできることではありません。
こういったスマートな回答がすんなりとできる方こそ、お客様からの支持も高く、リピーターのお客様がいらっしゃるのも納得できちゃいますね。

よくメンズエステは接客7割、技術3割だと言われております。
いくら技術があっても、接客におもてなしの心がなければ、当然お客様は満足しないということです。
お客様のホームになることや素のお客様を引き出すこと、とても難しいですよね?
ではどうすればいいのでしょうか。
それは、メンズエステに限らず、サービス業全体で言えること。
「接客中、どれだけの時間お客様のことを考えているのか。」

もちろん考えているだけ、考えているふりをするだけでは全く意味がありませんし、そんな上辺の気遣いは、直ぐにわかります。
肝心なところは、自分がどう伝えたかではなく、お客様にどう伝わっているかということ。
「お腹空いたな〜」「眠いな〜」「早く帰りたいな~」と、自分のことばかり考えてたりしていたら、到底お客様を”癒す”ことはできないですね

先にも述べましたが、お客様はメンズエステに”特別な時間”という体験を買いに来ています。
その求められている時間を提供する為に、その時間そのお客様に集中することが、我々お店側が常持つべき意識であり、常にこうありたいと思っております。

お客様の心を解放できる場、そしてお客様のホームとなる場を提供し続けていくお店としてこれから尽力して参ります。

関連記事

本日の出勤

最新の空き状況

ご予約

セラピスト求人

 

男性が利用できる、国分寺マッサージ・立川マッサージ・八王子マッサージ店