Blogメンエスブログ

立川メンズエステVIEAS運営スタッフによるメンズエステにまつわる様々な情報を発信しています。

やんちゃな手の抑え方♡

施術中、お客様の手はどこにありますか?

上半身の施術のとき、セラピストにとってなんとも悩ましいのが、お客様からのタッチ行為という声をよく耳にします(>_<) 「もう!じっとして〜〜!」 とイライラする前に、あらかじめお客様の手の動きを封じてしまいましょう♪ これは以前に何度か書いたと思いますが、主導権を握ることはとっても大事なことです! お客様を良くも悪くもするのはセラピストの対応ひとつで大きく変わるもの! でも、どうやって・・・ 今回は、メンズエステ特有のタッチ行為回避&お客様を気分良く抑止する仕方をお伝えしていきます(^_-)-☆ 「なるほど!そうやればいいんだ!そうやっていいんだ!」 と少し気持ちがリフレッシュされたら嬉しいです♪

【うつ伏せの背中や肩まわりの施術のときは?】

腕までしっかり触れていくことで、手を施術対象にする!
どういうことかと言いますと、最初のオイル塗布で肘や手の指まで触れていきます。
その時にお客様の手が自分の足に触れそうな位置にあれば、さり気無く真横か頭の方に移動させましょう。二の腕や前腕はパンパンに張っている方が多いです。
軽くでもいいので、うつ伏せのときも手までの施術を心がけてください。
そうすることで、だいたいのお客様は手を動かさずに施術を受けてくださいます。
手のひらまで触れていくことでお客様との距離も近くなりますので、これもお客様からすると嬉しいことですね!

【仰向けの施術のときは?】

これは施術によっていろいろなやり方がありますので、いくつか挙げておきます。

●ヘッド&フェイスマッサージをして、リラックス状態にする
オイルは使用せず、タオルの上から頭と顔のコリをほぐしていきます。
目の周りもほぐしていくので、手がぶれないようにお客様はじっとしてくれます。
顔を触られているときはなかなか動こうと思わないですね。
そして、頭をほぐすことでとっても眠くなりますのでエッチな好奇心よりもリラックスが優位になります。終わったら顔に乗せたタオルは取ってあげましょう。

●手のストレッチをする
肩首、デコルテだけでなく、ここでも手までしっかりオイル塗布して触れていきます。
そして、ストレッチ!手をギューっといろんな方向に伸ばします。
このストレッチも一度に全てやるのではなく、施術のところどころに入れておくことで、手が施術対象から外れません。
力を入れているとストレッチできないので、力を抜くようお伝えすることも効果的です。

●特別なハンドケアを取り入れる
メンズエステにおいて、ハンドケアは重要視されてない傾向にありますがハグヒー(ハグヒーリングトリートメント)では、少し変わったハンドケアをするのでむしろ大好評です。
どんなものかと言いますと、足で挟みながらのハンドケアです。
特に腕を太ももで挟むことで、柔らかさを感じさせることができるうえ、お客様との距離もぐっと近くなりますよ!

お・ま・け

まだまだいろいろな回避の仕方があります(^_-)-☆

ポイント①触られる前にこちらから触る♡

触られた後に手を移動させると、お客様からすれば「嫌がられた」となってしまいます。
お客様の気持ちを傷つけない為にも、セラピスト側が先に対処しておきましょう。

ポイント②さり気無く、自然に!

上級者になると、お客様の手を腰に回して固定させたり、首に回したり、足で踏んだり、関節技をキメたり(笑)

「あ、こうやれば手が動かない!」と実験してみるのも楽しいですよ!

お客様とよりよい関係を築く為にも、タッチ行為の上手な回避の仕方を事前に知っておきましょう!!!

関連記事

新型コロナウイルス対策について

本日の出勤

最新の空き状況

セラピストのつぶやき

ご予約

セラピスト求人

 

男性が利用できる、国分寺マッサージ・立川マッサージ・八王子マッサージ店